スポンサーリンク

2017年01月15日

職務質問についてのお話

前回のブログで更新した警察官の本音の続編です。


職務質問ってよくされますか??

23BD5658-D11C-4289-971A-4FA9A1EB8B69.jpg


僕は凄いされますね。笑


自転車乗ってたらよく止められて、酷い時は、質問されながら自転車調べられる→身分証提示→財布の中身調べられる→ポケットの中身調べられる、、、そこまでされるのですよ。


更に酷い時はパトカーに乗せられます。笑


彼女のドライヤーを踏んづけて破壊して、彼女の自転車を借りてエディオン(片道30分)に買いに行った時なんて往復の間に3回も止められた経験も。笑


なんでこんなにも職務質問されるのかがわからなかったが、警察官2人のお話を聞いてわかりました。


「よく職質されるんですけど何が対象なんですか?」


ズバリ!シンプルにあやしい人物です。


僕の場合は、よくハーフ?と聞かれるぐらいの顔立ちと肌の色の黒さ(ただの日焼け)が原因。


自転車調べさしてと言って長い時は自転車調べながら他の犯罪性の物が出てこないかを調べているそうです。


外国人による窃盗、薬物やらの犯罪が多く、警察官の目に僕はその類に見えるみたいです。


確かに職質の長さ、外国人かと思って止めたと言われることがしばしばあるので納得。



そして職務質問に対象になる人をまとめるとこんな感じ。


・挙動不振。
・明らかに体に合った自転車に乗っていない。
・町の雰囲気に外見、服装が合っていない。
・目をそらす人。


よく職質される人はあてはまっていませんか??


きっとどれかに該当してると思います。



何もしていないのに止められるとなんか嫌ですよね。周りの視線とかも痛いし。。。



そして職務質問を早く終わらせる裏ワザはというと。


止められた時点で自分から身分証などを提示するのが一番だそうです。


裏ワザじゃないですね。笑


職務質問は拒否権がある、逆に警察官に手帳を提示させる権利など聞いたことありますよね??


それをすると長引くだけでメリットが1つもないのでやめておいた方がいいですね。


まとめ

職務質問されたらパッと身分証提示して素直に答えると警察官も「早く終わらせよう」と思ってくれるそうです。



posted by ニック at 23:45 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察官の本音

今回は友人の大学の先輩(警察官)と食事をした時のお話です。

B0AF4E07-E5ED-46F2-9217-AE8B7503C25C.jpg


先日流れで警察官2人(1人は友人の先輩)と焼肉店で食事をするハメになったのです。笑


友人と僕が焼肉店に行った時には既に警察官2人はお酒を飲んでいました。


僕の中で警察官って真面目で正義感が強いイメージでしたが、、、完全に「うぇ〜いww」ってノリで、イメージ崩壊でした。(特に友人先輩が)


2人とも交番勤務で業務内容は想像通り。。。しかし、面倒なことが多くてストレスが半端じゃなさそうでした。


交番の中で一番エライ人に目をつけられるととても厄介らしく、退職という名のクビに追い込まれるそうです。


えぇ!?そんなことありえるの?って感じですよね??


稀にパワハラ問題で報道されるのはやり過ぎた人が表沙汰になってるだけで、裏ではたくさん、、、いや、当たり前にあるそうです。


2人とも口を揃えて言っていたのが「要領悪い奴が退職に追い込まれる」。


警察組織コワ〜。。。


迷惑な通報は笑ってしまったけど、本人達はマジで嫌とのことです。


○迷惑な110番

・ゴキブリ発生で通報。
・夫婦喧嘩の通報→現場到着する前に仲直り。
・市民から警察に対しての苦情。


ゴキブリ発生で通報は「漫画かよw」って思ったけど結構あるそうです。笑

夫婦喧嘩は割と同じ人からの通報が多いけど万が一があるかもとのことで出動。。。

そして、変な通報する人に限って「税金で飯食ってる癖に!」って捨て台詞を吐く確率が高いそうです。


警察官も大変ですね〜-_-


後は結婚するのも少し大変そうだなと思いましたね。


結婚相手に○○チェックという身辺調査的な物があるらしく、引っかかると結婚できない若しくは出世?の道が断たれるそうです。


職業柄仕方ないと言えば仕方ないが、、、なんか複雑ですよね。


そして警察官は不倫が発覚したらクビ確定だそうです。


ん〜個人的には当然。笑


まとめると、、、やはり警察官大変ですね。。。


次の更新で僕自身が職務質問をよくされるので職務質問について聞いたことを書きます。



最後に取り調べでカツ丼など出ないので逮捕されない方がいいですよ。笑



*ホントは言ってはいけないのでこのブログはフィクションということにしときます。



posted by ニック at 19:32 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

Facebookに悪質なネットビジネスが蔓延してて驚きました。

高額謝礼!非公開案件多数!治験モニター募集
こんにちは。


最近Facebookを始めたんですけど、いや正確に言えばかなり昔にFacebookはやってたんですけど登録してすぐ放置してたんですよね...そして最近改めて始めてみたんですよ。


再び始めた理由は世界の各国の人と繋がって、好きなサッカーの話をちょこっと出来ればいいかな?ってのが動機なんですよね(^^)そして再登録(パスワード忘れたので笑)、もちろん友達は0です。



さてプロフィールをしてサッカーが好きな人と友達になるかー!っと検索して友達申請をしてたんですよ。ざっと100人くらい日本人、外国人問わず申請した所でホーム画面に戻りました。



すると、友達のアイコンの上に34って表示されてるんですよ(^^;; タップして開いてみると許可して友達になった人も居たのですが半数以上は申請されてたんですよね。



とりあえず申請してきた人のプロフィールを覗いたら、スマホ1台で〜豊な人生〜コンサルタント〜ラインID〜などそんなのばかりでした。笑



Facebookしてる人なら一度は絶対出会う怪しい人達ですね!笑



僕はどうしたかと言うと、申請してきた人の中で1番胡散くさそーな派手なサングラスをかけた30歳ぐらいの男性を許可してみました。案の定すぐにメッセージから、承認ありがとうございます。あなたの現在の職業はなんですか?給料に満足していますか?私の行っているビジネスに参加して頂いたら月100万は稼げます!ラインで無料で情報を公開しています→ラインID。



僕はやっぱりなと思いつつ、ラインではなくメッセージに返信してみました。本当に稼げるんですかー?とだけ書いて。



返信は3分もしないうちに帰ってきました。内容は稼げます!いや稼がせます!!年収1000万!いや2000万も夢じゃありません!とお金の画像付きで。笑



画像は長財布にパンパンの1万円札(約200万)。画像の下に私の財布です。三ヶ月で稼ぎました!と。笑   とりあえずアホらしーと違う人のプロフィールを見ていました。すると面白いものをします。


先ほどの長財布の画像と同じ画像があるではないですか!笑    しかも顔も映っている画像で!先ほどの写真は加工されてたんですよね。財布を持つ手とチラっと札の後ろに見えるカードのデザインが全く同じです。笑



逆に面白いですね。こんなにあからさまなのはwサングラスの男性にその事について指摘したメッセージを送ると案の定返信は来ませんでした。しかもアカウントもブロックされました。笑



Facebook調べてみたらこのような悪質な人達(業者?)が蔓延していました。マルチまがい、セミナー勧誘、なりすまし出会い系
登録など。


断言します。人から教えてもらうだけで簡単に稼げるなんて話は絶対に存在しません。

申請は来てないけど友達伝いで調べてと中にはネットビジネスで本当に稼いでる人もいましたけどね!アフィリエイトやFX、ブックメーカーなどで。書いてる内容で判断できますね。このような人達は向こうから発信しているだけで言い寄ってくる事はありませんでした。特にアフィリエイトで稼いでる人のwebサイトとブログを拝見したのですがそれは凄いものでした。構築が素晴らしすぎる。並のアイディアでは作れないですね(^^;; 元々そういう職業に就いてた人だからできる技でしたね。


話は若干逸れますけど上で年収1000万も夢じゃありません!ってサングラスの男性が言ってたけど夢ではないでしょうね。このネットが普及したご時世で年収1000万ばかり募集してる求人サイトがあるぐらいですから。

リンクバナー↓

BIZREACH



僕も何処かのwebサイトで広告を見つけて応募する気はないが登録して閲覧してみたけどちゃんとした会社ばかりでしたね。
未経験などは募集してないからハードル高いかもしれないけど、それなりに職歴が長い人は覗いてみてもいいんではないかと思います。もしかしたら同じ業種で高待遇で転職できるかもしれませんよ。


話を戻しますがFacebookではネットビジネス系(稼いでる稼いでない関係なしに)よりサッカーが好きな人と絡むようにします。笑


あっFacebookのプロフ画面は元アルゼンチン代表のパブロ・アイマールの画像にしていますので、もし見かけたらサッカー好きな人は申請して下さい。アイマールがバレンシアに在籍してた頃のリーガエスパニョーラは相当語れますよ!笑







シックスパッド
posted by ニック at 08:17 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

本気でビビった占い師の話をします。

こんにちは。
久しぶりのブログ更新です!
今回は彼女と京都に遊びに行った時に占いというスピリチュアル的な事に興味を持ち、初めて占いを受けてみた結果を書いてみました。
これ迄占いといえば、目覚ましテレビの星座占いぐらいしか経験がありません。笑(学校行く前なんとなく見てただけですけど)
高校生の時かな?テレビで占い師・細木和子?が流行して、芸能人を占って「あなた死ぬわよ」と言う名言を残しましたよね?
あの時から占い師って胡散臭いなぁって思ってたんですよ。
勿論最近まで興味0でした。占いのうも頭に浮かばないくらい興味0です。しかし6月に彼女と京都に遊びに行った時に興味を持ったんですよね。
京都タワーの中に占いをしてくれる所があるの知っていますか??
僕の彼女は占いが好きで「占ってもらおーよー」とせがんできたんですよ。 僕は「いや〜不幸な事言われたらいやだから遠慮する」と断りました。そして京都タワーに登った後、彼女は占いを受けたそうな顔をしていたので占いを受けさしました。(僕はやっぱり抵抗があったのでやめといたw)
20分程お土産コーナーで時間を潰していると彼女が戻って来ました。彼女は仕事の事を占ってもらったらしく、「当たってたよ〜」と満足そうに言っていました。京都から帰っている最中も細かく教えてくれました。(転職、上司の性格など当てられたなど)話を聞いてる内に僕もちょっと受ければ良かったな〜って後悔しました(^^;;
「占い受けたいからどっかいこうぜ」なんて彼女に言えないし1人で受けに行くのもちょっと抵抗があります(^^;; 地元の女友達誘って行こうかな?なんて考えたけど無理ですね。 恥ずかしい!笑
誰かと行くあても無いけど占いの店をgoogleで検索してみました。色々調べてみると兵庫県の三ノ宮にある占いがよく当たるで有名らしいですね(^^)
結局行けねーけどなぁ。なんて考えながら検索画面をスクロールしているふと目に止まる文字が。 「スマホで占い」
マジか!?これゃいいや!人知れず占って貰える!誰にもバレねー。笑とアクセスしてみました。
しかし、これじゃ無い感がすごい。笑
名前、生年月日など簡単入力をすると、僕の性格が出てくるだけのものでした。笑   しかも大まかにいえば当たってるけど、辺り触りない感じの答え(^^;;   仕事や恋愛などの占いは月額有料会員に登録したら占ってくれるとの事、、、。笑
勿論有料会員登録してませんよ!1回だけ占って貰えれば満足ですからね!笑  さすがに1回の為に登録は出来ません(^^;;
う〜ん。他に良さげな占いサイト的な物ないかね〜と探していると電話で占ってくれるサイトを見つけました。という名前の占いの会社?のサイト。
在籍してる占い師250名もいるらしく、中には雑誌やテレビで活躍している売れっ子の占い師も在籍しているとのこと。
更に詳しく調べると、
・会員登録は無料
・電話で占いは1分210円〜(30分で約6000円)
・新規の登録で1000円分無料で鑑定
・通話料金はかからず全部ヴェルニ持ち
つまり占い師に鑑定してもらってる時間だけお金が発生するって事でした。
仮に店に足を運ぶと大体3000円くらい。電車代やらなんやら含めて、多く見積もって6000円くらい使うかもしれない。下手するともっとかかるかもしれない。笑
そう考えると電話でサクッと占ってもらう方が効率いいと思ったので登録してみました。
そして僕が電話で占ってもらう前に決めたこと。
・どうでもいい話をしない
・20分以内で(約4000円マイナス1000円なので3000円)
・占い師が時間稼ごうとすると文句を言う
まぁこう決心して電話して占ってもらった結果、、、めちゃくちゃ当たってる。
え?僕の事ずっと見てた?ってぐらいに。一瞬頭の中真っ白なりましたよ。
占い師はトップ画面に表示されてたユメノ先生って人を選びました。
彼女と交際した年月、過去に経験したアルバイトから現在のしてる仕事も当てられました。そして今後のアドバイス(僕の場合今年は現状維持がいいらしい)と。そしてあっさり20分で終わりました。
感想は一言で言うと「怖い」です。運命って決まってるんじゃないか?と思いました。来年辺りまた占ってもらいます!
下にリンク貼っときます。何か悩み事1つでもある人、数千円かかるけど占ってみてもらってもいいと思いますよ。価値は充分にあります! ヴェルニ


9月5日追記:twitterのフォロワーさんからDM(ダイレクトメール)でヴェルニで占って貰いました!と連絡が来ました。


占ってもらった内容は恋愛と仕事らしいです。僕が上に書いてる様に、フォロワーさんもズバズバ言い当てられたそうです。笑


選んだ占い師さんは、最初半身半疑だったらしいので料金が1番低い人を選んだそうです。(僕も。笑)


それでも当たるのですね...フォロワーさんも大満足の様でした(^^;;


何かの節目に占って貰うのも全然ありですね!年末ぐらいに僕も来年の事を占ってもらいますか。




シックスパッド
posted by ニック at 04:44 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

マーケティングの種類を男女間の告白で例えてみた

こんにちは。

マーケティングって言葉はよく耳にしますよね??マーケティングには色々な仕組みがあります。ビジネスをする上でどのようにマーケティングをしていくかが重要になっていきます。


マーケティングの仕組みを男女に置き換えて、分かりやすく更に面白く例えた例がこちらです。



・パーティーできれいな女性を見つけたあなたが、彼女に近づき言った言葉。

「ひと目惚れしました。つきあってください」→ダイレクトマーケティング



・パーティーできれいな女性を見つけあなたは、彼女に近づき電話番号を聞き出しました。そして次の日、彼女に電話をかけて言った言葉。

「好きです。つきあってください」→テレマーケティング


・パーティーに友達と行って、きれいな女性を見つけました。友達がその女の子のところに行って、あなたを指差しながら言った言葉。

「友達があなたにひと目惚れしてしまいました。つきあってもらえませんか?」→広告マーケティング


・パーティーできれいな女性を見つけました。気になっていると、逆に彼女からあなたに近づいてきました。そしてあなたにいった言葉。

「あなたの事が好きでした。つきあってください」→ブランドマーケティング


・パーティーに行く途中、きれいな女性がたくさんいる家々の前を通り過ぎました。あなたは、その家々の向かいがわの家の屋根に登り、たくさんの女性に向かって叫びました。

「ひと目惚れしました。つきあってくださーい」→スパムマーケティング

*スパムとは無差別的な大量配信という意味



大雑把ですけど感覚的にマーケティングの違いをつかめるのはないでしょうか。笑







posted by ニック at 17:23 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

作成するコンテンツはスマートフォン対応の時代

こんにちわ!

もう殆どの世代で使われている携帯電話はスマートフォンですよね。


これからネットで「一旗上げたるで!」で人はこれからスマートフォン向けのコンテンツを作成していかなければなりません。


そのスマホ対応にしていかないといけない理由を書いて行きます。


2015年2月にgoogleがサイト運営者向けのブログ「ウェブマスター向け公式ブログ」で次のような発表をしたんですよ。


「googleでは、2015年4月21日より、ウェブサイトがモバイルフレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます。この変更は世界中の全言語のモバイル検索に影響を与え、googleの検索結果に大きな影響をもたらします。」


簡単に説明すると、2015年4月21日からスマホ対応していないサイトはスマホ版のgoogleで検索結果から落とされるという発表なんですよ。スマホ版のgoogle検索から落ちると、スマホユーザーからの集客が無いに等しくなりますからね(^^;;



まぁ今ではほとんどのサービスがパソコンとスマホ対応しているので大丈夫だと思いますが、万が一があるかもしれませんからね(^^;;



パソコンサイトをスマホでも見れるけどちょっと違うので知ってて損はないと思いますので書いてみました。



posted by ニック at 17:39 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報に左右され過ぎないない様に

こんにちわ!


ネットビジネスというキーワードをgoogle、Yahoo!などで検索すると大体2つの意見を目にしますよね??


「儲かる」、「儲からない」と。



僕の意見は「儲かる」ですね。なんたってネットビジネスを始めても(始めるビジネスによるが」初期のお金が掛からないから収益が発生さえしたら全部自分のお金になりますからね。


僕が始めたビジネスはブログからでしたので収益が発生するまで長い期間かかりました(^^;;  しかし1度軌道に乗ると更新する度に少しずつ収益は上がっていくようになりました。 ただやり始めた当初は理論的には「稼げる!」と意気込んで頑張ってコンテンツを作成していたけど現実はそう甘くはなく、まずブログ自体に集客出来ない状態が続くんですよね(^^;;



「儲からない」と意見する人達もきっとこの現実を知っているから儲からないと言ってるんですよね(^^;;



しかし、継続して(僕は途中離れたけど)コンテンツを拡大、ブログに流入する方法、更新頻度を上げるなど多くを実践していればそのうち検索エンジンにも引っかかって来るのですよ。  ここからがネットビジネスのスタートラインだと僕は思います。


スタートラインにたどり着く前に、「全然儲からねーじゃん。辞めよ。」って人が殆どだと僕は思います。



僕から「ネットビジネスを始めよう!」と下調べしてる人に伝えたいです。


最初から収益を発生させよう!とは思わず、色々試してみて手応えを感じたジャンルを継続してコンテンツを育ててみて下さい。



客観的にみても「いいコンテンツが出来たな」って思った時に収益は必ずついてきます(^^)


あっセミナーとか参加しない方がいいですよ。お金に困らない人生を送りましょう!など言って惑わされるだけですからね。最悪の場合、高いセミナー代だけ払って一銭もお金にならなかったって事も充分あり得ますからね。


まずは情報に頼り過ぎず、自分で1から始めて壁にぶち当たって見ましょう。

長い目でみたらネットビジネスは儲かります!



posted by ニック at 16:12 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

ホストの現実教えます。

こんにちわ!
高額謝礼!非公開案件多数!治験モニター募集
以前ブログで僕が元ホストとチラッと書いてたのですが、結構な方が「ホントにホストって稼げるの?」って質問が多かったのでちょっとその事について、ホストの現実を書きたいと思います。
ホストは基本的に歩合制の営業職なので、給料も成績次第です。 売れないホストはだいたい日給6000〜7000円くらいです。  求人広告には日給10000万円とか書いてありますが、ほぼウソです。 というか最初の数日間だけは10000円(店によるが)でそのあと下がるとか、翌月からだんだん減ってくるとかです。 そこから毎日のヘアメイク代(1500円とか)差し引かれて、運営費やらなんやらかんやらで15%とか引かれます。 もし毎日出勤していれば月26〜28日出勤で手取り12〜3万ぐらいです。 寮に住んでいれば寮費が3万〜5万円ぐらいとかで、それも引かれます。 売れないホストは強制指名日やイベント等で自腹でお客さんを連れてくる場合もあります。 お客さんに売り掛け(ツケ)を飛ばれた場合は翌月の給料からその分を引かれます。 自分の知っているお店の給料日には9割ぐらいのホストは10万円以下の手取りでした。 その他の出費も多いです。 広告 初回(初めて来店した時、キャバクラのフリーみたいなもの) で番号を交換したホストが営業時間外に店の外でお客さんに会い、お金を使わなければいけない時もあります。 ホストが気を使って出す場合もあれば、女性が確信犯的にお金を出させる場合もあります。 お店側も何かをしてあげないと指名では通ってくれないからがんばれ! 的なことを言ってホストを教育するために、要領のわからないホストはとりあえず女性と外で会って食事代や交際費は自腹で出す、ということも多いです。 高額謝礼!非公開案件多数!治験モニター募集 それで女性がお店に指名で来てくれれば、売り上げも上がってホストとしては成功ですが、全部が全部そうではありません。 ホストクラブは現在、ミナミだけで100件?近くありどこのお店も初回という料金システムで安くで飲み歩けます。 イケメンで楽しいホストが町中にあふれていて、それぞれが工夫をこらして女性達に営業しています。 逆に言えば女性達からすれば選び放題です。 安く飲めたお店のイケメン達が、後日デートしてくれてご飯まで奢ってくれるんですから。 お金だけ使わされて他のお店のホストにお客さんを取られてしまう場合もたくさんあります。 お客さんに振り回されてお金だけ店の外で使わされたあげく、お店には絶対来てくれないという話もたくさんあります。 ホストを本物の彼氏にしたくて、お店の外で会いたいけどお店には行きたくないという女性もたくさんいます。 仮にお客さんが指名で来てくれて数万円分お店で飲んでいってくれても、数万円程度の売り上げならバック率は0〜10パーセントとかが多いと思います。 それまでにその女性に使った時間とお金は、 売り上げからもらえるバックと比べると、あまり元がとれていないという場合も多いです。 少し話がずれましたが、 以上の様な理由でほとんどのホストの給料はコンビニのバイトとかよりも少ないと思います。 ナンバー上位のホストでも売り掛けの未回収で給料がマイナスなんていうのもざらにいます。 シックスパッド ほんの一握りの人は給料を月に数百万、中には1千万以上もらう人もいます。 もちろんその金額以上の売り上げがある場合です。 そういう場合のバック率は比較的高く、だいたいが売り上げの折半かそれ以上だと思います。 つまり500万円の給料をもらう人は、その前の月に1000万円前後のお金をお客さんの財布から出させてるということです。 それができる人はたくさん給料を貰います。

つまり自分で営業の費用を負担してお客さんの時間をいただき、いただいた時間の中でお客さんに負担した以上のお金を使っていただかないといけないって事ですね。

代金の回収に関しても、このお客さんは払えるのだろうか?など見極める目が必要になってきます。

決して楽に稼げる業界ではないってことですね(^^;;

メリットは、真摯に仕事に取り組んでいると評価されて人脈が出来る事ですかね。僕の場合は会社を持った人を多数紹介された事ですね^ ^

若いうちは経験としてアリだと僕は思います。

posted by ニック at 16:05 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク スポンサーリンク