スポンサーリンク

2017年02月06日

【サッカー】ドリブルが抜群に上手くなる練習方法

今回紹介する練習法はドリブルだけではなくサッカーに必要な動きが自然と上達します。


個人でするドリブル練習は基本コーン、マーカーを使って練習しますよね。


その前に「ラダを使ったステップワーク」の練習を必ずして欲しいのです。いや、毎日練習前と練習後にして欲しいです。


*ラダ=ハシゴ状のヒモ

参考画像(メニューは検索するとでてきます)
643CA9F9-7F6B-436A-825C-05384789C1C5.jpgE46EE2B8-CE9B-481E-85D8-533C1CE794D8.jpg

メニューの順番は自由でオーケーですが注意しないといけないことがあります。


・毎回同じ順番
・同じリズム
・同じスピード


この3つでしてしまうと効果が半減してしまうので、毎回違う順番、リズム、スピードでやるように心がけましょう。


この練習を練習前と練習後にすればドリブルだけではなく、ディフェンスに必要なステップ、ボールを持っていない時の動き(マークを外す動き)が格段に上達します。



個人でするボールを使ったドリブル練習は制限をかけましょう。

・右のみ
・左のみ
・インサイドのみ
・アウトサイドのみ
・足の裏のみ
・イン→アウトのみ
・アウト→インのみ


動かない相手(コーン、マーカー)は抜けて当然なので制限をかけて正確にプレイしましょう。


慣れてきたら抜いたら目線を上げ周りを見るようにするとより試合で使えるドリブルが身につきます。


そして、ドリブルが得意な人向けのドリブル練習は人間相手に抜いた後【背中にタッチ】するのです。


これはFCの監督から練習試合で個人的によく出された課題です。


簡単なようで意外と難しいんですよね。ドリブルのみで相手に対応させず完全に抜き去らないとできないってやつなんですよ。


是非チャレンジしてみて下さい。


posted by ニック at 06:51 | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク スポンサーリンク