スポンサーリンク

2017年01月26日

【サッカー】部活とFC(フットボールクラブ)の違いを教えます

今回は僕自身が経験した学校のサッカー部とFCの違いを書きます。


プロになった選手、高校選手権に出場した選手など多数とプレーしていたので、プロを目指したりする子供など参考になると思います。


まず僕のサッカーでの経歴。

小学→学校の部活と地元のFC(初心者もいるクラブ)。小5に声をかけられガンバのジュニア見学も家から遠いので諦める。小6セレッソも同じ理由。

中学→小学最後の大会でスカウトされた強豪FCに入るが中1の最後にトラブル起こし辞める→2年から学校の部活に入る。(選抜、トレセン経験あり)

高校→推薦を全部断り公立の高校に入学→部活に入らずコネで大阪1部に種属する社会人チームの練習に参加。

社会人→助っ人でフットサルや某学校の替え玉で出場。←不正です


ポジションはMF全部。


ざっとこんな感じです。


小学は大したFCでもなかったので中学の経験を書きます。


【FC】

スカウトされて入ったFCは地元、周辺の地域ではJリーグの下部組織に続くぐらい有名なFC。


卒業生はJユースのセレクション受けるか、府内、府外の強豪校に進学。(推薦あり)


・練習場所
地域の芝グランド、サッカー部のない学校のグランド、フットサルコート、ナイター設備のグランドを使用。

・月謝あり
練習場所によって別途使用料あり。ユニフォーム支給、チームジャージは購入。

・スタッフ
監督(FC経営者、サッカーの指導の勉強する為にオランダに留学した猛者)、コーチ5人(OBやどこからか連れてきた人)。

・練習
とにかくチーム全体強化の練習が多くてで個人練習は少なかった。メニューが決められている。食生活のアドバイスやノートで研究などもあった。道具も揃っている。

・試合
FCのみ参加できる大会、毎週土日のどちらかは練習試合、長期休みには遠征。


かなり充実した環境でした。


AチームとBチームが分かれており練習、練習試合など別会場ですることもしばしば。


僕は2ヶ月目からAチームの練習に参加、練習試合の相手は基本はFC。学校サッカー部とは滅多に試合はしない。


因みに僕が知る中ではここまではプロになった選手はいません。(選手権には出ていたけど)


トラブルを起こし辞め、通っていたサッカー部に入部。


【サッカー部】

市内では上位成績。

・練習場所
学校のグランド、他の部活もあるので全体使えない。時間も短い。

・練習
ドリブル、パス、シュートなど個人技の練習が多め。

・試合
大会、練習試合は3週間に一回。日曜は大会以外の試合がなければ休み。

・選抜、トレセン
市選抜は1週間に1回の練習を3週にわたって行い選ばれる。トレセンは声がかかって連れて行かれることが多かった。


FCと比べると環境も練習も質はとにかく低い。サッカー部はチーム全体の強化練習を全然しなかったので、レベルの高いチームと対戦すると勝てないと感じました。サッカー部の最高成績は大阪大会でベスト8。


市選抜は他の市選抜の対抗試合が終われば解散。トレセンは継続。


市のトレセンは学校に書類が届いて顧問が選ぶ。


市トレセンより上のトレセンは、声をかけられる→後日学校に電話→連れて行かれるという感じ。


大阪でベスト8になった際、負けた学校の監督から後日学校に電話があり、関西選抜の練習に参加するよう勧められることもあった。(練習場所は府外だったので参加しなかった)


プロになった選手とプレーしたのは市トレセンより上のトレセンと招待された市のトレセンの練習でです。


ガンバ大阪の恩恵が強い市のトレセンの練習に特別に参加した際、一緒に参加していた子がガンバ大阪の下部組織でした。


ユース昇格→プロ契約→数年後ジェフ千葉に移籍。後は知りません。


もう1人は市の上のトレセンでよく顔を合わせていました。(絶対特定できるので高校名とチーム名は伏せます)


高校は九州の高校に進学。プロになったきっかけはJリーグのチームと合同練習の際監督に直接スカウトされたそうです。


僕が進学した公立高校の友人と共通の友達で、卒業前に大阪に帰ってきて遊んだときに聞きました。(Jリーグ選手名簿でシンデレラボーイと書かれていました)


しかし、入団1年で解雇。


偶然再会した時に本人から直接聞きました。

少しエピソード。

隣の市のパチンコ屋に打ちにいったら彼はスロットのメダルを拾っていました。笑(真似してはいけません)


今でも会話を覚えてるので再現します。


僕「あれ!?〇〇やん!」


プロ「(ビクっ!!)、、、あっ久しぶり、、、、」


僕「えっ!?プロ選手がこんなとこいていいんか??」


プロ「あークビになったから、、、」


解雇の理由は監督の退団。元々フロントは全員反対だったらしく監督のゴリ押しで入団できたから、監督がいなくなったのが大きかったらしいです。


この監督はJリーグに詳しい方なら誰でも知っている有名な監督です。


プロの世界はとても厳しいですね。。。ガンバの子はU-18ぐらいまでずっと日本代表だったのにトップチームでは控えに入ったり入らなかったりという感じでした。



話はそれましたが僕はFCも部活でも高いレベルを経験しました。


サッカーをするにはどっちがいいかといえば確実にFCです。


周りのレベルが高いので自然と上手くなる環境が整っています。←かなり重要


約1年しかいなかったがFCを断り最初から部活に入っていれば市のトレセンレベルぐらいで止まっていたと思います。


なので本気でプロを目指している子供の親御さんはお金を払ってでもFCに入れるべきだと思います。上手くいけば高校進学の際特待生だと学費が公立並みになります。笑


推薦を断ったのは推薦がきた高校の学力が高くてついていけるか不安だったからです。


最低限の勉強もしないといけないですね。苦笑


最後に

ぶっちゃけると僕は小学からプロは目指しておらず、ただサッカーをするのが楽しくて兄と兄友達と混ざってる間に上達してトントン拍子にことが進んだだけなのです。


当時はサッカーの試合を見ることなく日本で開催されたワールドカップすら見ませんでしたね。


見る機会といえばミーティングかニュースの各リーグのハイライトやスーパープレイ集。笑

やるのは好きだが見るのは嫌いでした。

サッカーを完全に辞めてから見るようになりましたね。今では見るの大好きです。笑


またサッカーの上達する練習について更新します。


失敗例など絶対参考になるので見てください。

E4CCBD98-0F8C-4FF1-A79F-C82339AFA70C.png






posted by ニック at 07:05 | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク スポンサーリンク