スポンサーリンク

2017年01月15日

職務質問についてのお話

前回のブログで更新した警察官の本音の続編です。


職務質問ってよくされますか??

23BD5658-D11C-4289-971A-4FA9A1EB8B69.jpg


僕は凄いされますね。笑


自転車乗ってたらよく止められて、酷い時は、質問されながら自転車調べられる→身分証提示→財布の中身調べられる→ポケットの中身調べられる、、、そこまでされるのですよ。


更に酷い時はパトカーに乗せられます。笑


彼女のドライヤーを踏んづけて破壊して、彼女の自転車を借りてエディオン(片道30分)に買いに行った時なんて往復の間に3回も止められた経験も。笑


なんでこんなにも職務質問されるのかがわからなかったが、警察官2人のお話を聞いてわかりました。


「よく職質されるんですけど何が対象なんですか?」


ズバリ!シンプルにあやしい人物です。


僕の場合は、よくハーフ?と聞かれるぐらいの顔立ちと肌の色の黒さ(ただの日焼け)が原因。


自転車調べさしてと言って長い時は自転車調べながら他の犯罪性の物が出てこないかを調べているそうです。


外国人による窃盗、薬物やらの犯罪が多く、警察官の目に僕はその類に見えるみたいです。


確かに職質の長さ、外国人かと思って止めたと言われることがしばしばあるので納得。



そして職務質問に対象になる人をまとめるとこんな感じ。


・挙動不振。
・明らかに体に合った自転車に乗っていない。
・町の雰囲気に外見、服装が合っていない。
・目をそらす人。


よく職質される人はあてはまっていませんか??


きっとどれかに該当してると思います。



何もしていないのに止められるとなんか嫌ですよね。周りの視線とかも痛いし。。。



そして職務質問を早く終わらせる裏ワザはというと。


止められた時点で自分から身分証などを提示するのが一番だそうです。


裏ワザじゃないですね。笑


職務質問は拒否権がある、逆に警察官に手帳を提示させる権利など聞いたことありますよね??


それをすると長引くだけでメリットが1つもないのでやめておいた方がいいですね。


まとめ

職務質問されたらパッと身分証提示して素直に答えると警察官も「早く終わらせよう」と思ってくれるそうです。



posted by ニック at 23:45 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク スポンサーリンク