スポンサーリンク

2017年01月09日

小学生の頃毎日サッカーしてた公園でしゃべってたおっさんが【指名手配】されてたお話し

タイトル通り小学生の頃よくサッカーをしてた公園での出来事です。


当時の僕は学校が終わればサッカー、土日も暗くなるまでサッカーとサッカーしかしていませんでした。

勉強はもちろんしない。笑 同級生の間で流行っていたゲームにも興味がありませんでした。

夏休みの前の短縮授業を終え、昼ご飯を食べいつもの公園にサッカーしにいくといつもより小学生が多い、、、(ちなみにこの公園は狭く野球などは出来ないのでいつも遊ぶ子供が少なかった)


不思議に感じながらも公園に入ると原因は直ぐにわかりました。


公園の外でおっさんがカードを広げて売ってたのです。

当時学校ではポケモン、遊戯王が大流行していました。

全く興味のない僕でもキャラクターの名前をある程度知っている程の人気ぶりです。


おっさんが売っているカードの前には同級生の友達も居たので行ってみると遊戯王カードのレアカードが並んでいました。


友達の話によるとゲームショップで売っているレアカードの値段より遥かに安く販売しているとのことでした。


おっさんの見た目はどう見てもヤ○ザ。小学生の僕が見てもわかるぐらいでした。笑


おっさんの露店は短縮授業の間は隣の小学校からも人が来るぐらい盛況だったが夏休みに入るとだんだん人が来なくなっていました。


夏休みに入っていつもサッカーしてた友達が帰省なり旅行に行ったりしても、僕は1人でボールを蹴っていました。


そんなある日1人でボールを蹴っているとおっさんに声をかけられます。


坊主はいつもサッカーしてるなー。楽しいか?と。


おっさんがトイレにちょくちょく公園に入って来てるのは見ていたが、声をかけらるのは初めてでビックリしながらも楽しいです。と返事しました。


おっさんは「ええこっちゃ。おっちゃんは野球派やけどな!」と笑いながら露店に戻っていきました。


その日から1人でサッカーをしている時は声をかけて来るように、、、そして簡単に会話するぐらいの間柄になり、ときにはお菓子やアクエリアスを差し入れてくれたりもしました。笑


会話してわかったことはおっさんはやはりヤ○ザでカードの売り上げは暴力団の資金に、、、。


かなりライトにアブねーこと言ってましたね。笑


盆になる少し前から盆明けまでおっさんは突然公園に来なくなりました。


久しぶりに露店を出してたので僕からこんちはと声をかけにいくとおっさんにいつもの元気がなかったので「元気ないですねー」って言ったら。


「おう。坊主か!おっちゃんな〜ちょっと叱られて元気ないねん、、、。」


この時に少しおっさんがヤ○ザになった経緯を聞きました。


まとめると勉強せずに悪さばかりしてたらこうなったと言ってました。


最後に「坊主はおっちゃんみたいなるなよー。坊主もおっちゃんと話してるの父ちゃん母ちゃんに知られると怒られるぞ〜!」、「このカードもやるわ!友達と遊んだらええ」とカードの束を渡されて、追い払われたのがおっさんとの最後の会話です。


数年後に中学生になった僕は友達と近所の銭湯に行きました。


風呂上がりに牛乳を飲んでいると友達が「ちょっ!こっちきて!」と指名手配のポスターの前で手招きしてます。

 
指名手配のポスター(6人ぐらい写ってるやつ)にはおっさんの顔が、、、容疑はなんと殺人死体遺棄。。。


100%あのおっさんです。


友達も遊戯王カード売ってたおっさんのことを知っていました。
 

容疑と写真のインパクトがありすぎて、内容はうる覚えだが、暴力団がどうたらこうたら書いてましたね。

 

、、、という驚きな話でした。笑



恐らくですが、、、おっさんは僕のことを貧乏でかわいそうな少年と思ってたんじゃないかな?と思います。


みんながカードに集ってる横でひたすらサッカー、ボールと靴はボロボロで喉乾いたら公園の水飲んでたので。笑


おっさんが犯した罪はえげつないけど根っこはいい人やったと思います。


、、、いい話風に終わりました。笑


アウトローな話や修羅場な話などエピソードが豊富にあるので更新頻度は適当ですがまた書いて行くので覗きに来てください。

posted by ニック at 07:44 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク スポンサーリンク