スポンサーリンク

2016年10月26日

ぶっ飛んだ友人の名言

こんにちは。

色々あってジャンルを変更していこうと思いブログタイトルを変えました。(また記事で書こうと思います)


最初に言いますがギャンブルを推奨する話ではありません。...では​ぶっ飛んだ友人​のお話しを。笑


7DBD4708-0754-498E-9E8B-D789D54B27E5.jpg


友人のぶっ飛びエピソード

・パンツを履き忘れてスロットを打つ(しかも革パン)

・原付バイクで単独事故を起こした後流血しながらスロットを打つ

・間違い電話の番号を「知らん人」と登録する

・居酒屋で隣の4人組の分もお会計

・ボーリング場で隣のレーンにいた大学生の使っているレーンに間違えて玉を投げる(しかも数本しか倒さない)

・部屋でバルサン焚いて窓際にゴキブリが大量に死んでいても放置(1週間経ってもそのままだった)

・給料日になると必要な引き落とし分以外全額下ろす(手数料の節約らしい)

・髪切りに行って気に入らんからとスキンヘッドにしたこともある

・とにかく金使いが荒い

まだまだエピソードはあるがこのくらいで。笑


ご覧の通り​友人は良く言えば豪快。悪く言えばギャンブルが好きの計画性がないやつです。



ただこの友人物凄い「強運」を持っています。


僕が目撃(呼ばれて行ったら)しただけでパチンコやスロットで万枚(20万)や五万発オーバーを何回も出しています。(当時は等価交換だった)


地方競馬で2日連続で600円で35万と40万を当てたのには驚きました。


パチンコ、スロット、競馬をしたことがある方ならわかると思いますが、このような額の金額を「出す、当てる」ってことは中々ありません。ってか長い年月続けて一回あるかないかですね。


僕は「なんでそんなに勝てるんだ?」と聞きました。


友人の名言です。


「10万負ける覚悟があれば10万勝てる。それは金額に限らんことやと思う。後、自分の中でルールを作ってそれを絶対に守る」


例えば、パチンコなら当たるまで動かない。スロットなら天井三回くらいまで。夜からは絶対打たない。競馬は三連単以外買わない。など。


その日の気分や都合に合わせて自分の中でルールを決めて勝負をしているって話です。


これを聞いて僕は大きく勝てる理由がわかりましたね。


僕なら、回らない台は打たない、激アツを外すと移動、スロットならゾーンや天井が近い所から着席→抜けたら移動、打てる台がなくイライラしだしたら乱れ打ちってのをしてましたからね。


最後のは置いといて、負ける確率が低くなる打ち方を僕はしていました。


自分ルールを決めて守りきれる人が勝てたりするんでしょうね〜。


自分ルールは「お金を稼ぐ」にあたってとても重要なことですね。


僕は娯楽でルールを作り、必ず守るってことはできないので、現在は付き合い以外一切行かなくなりました。


友人も結婚してからはあまり行かなくなったようです。


最初にも言いましたがギャンブルは推奨しません。

できればやらない方がいいですね。

posted by ニック at 09:47 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク スポンサーリンク