スポンサーリンク

2016年09月13日

あなたは始めてますか!?【Wowapp】

こんにちは。


最初に言っときます。ネットワークビジネス、関係者でもありません。なので安心して最後まで読んで頂ければ嬉しいです。


今回は気になって始めた新しいタイプのSNSアプリ【Wowapp】が想像を遥かに凌ぐ優良アプリだったので【Wowapp】を紹介していきます。(*画像あり)


結構長くなるので、詳細は僕の個人ページでもあるこのリンクに大体の事が書いてあるのでこちらをざっと見てからでも読んで下さい。→https://www.wowapp.com/w/musero/join

0D4853C6-E11F-4BED-AE79-5725A46102DE.png


​1.【Wowapp】ってなに??

【Wowapp】は簡単に言えばタイムラインがないLINEと解釈して貰えればいいです。「じゃLINEの方がいいんじゃないの??」ってなりますよね。笑


WowappはLINEと違ってチャット、トーク(その他もあるけど)をすればするほど収益が貰えるのですよ。


正直な話「収益」って聞くと胡散臭いですよね!?(現在twitterでアンケートをとっていますが[怪しい]が多い。)しかし、ここでページを閉じないで下さい。もしかすると...もしかすると、このアプリLINEを越える可能性があります。その時に後悔することになるかもしれません。(てか海外の一部の国ではLINEを越えたと聞きました)


2016年9月13日:twitterにてアンケート。
99C04486-2921-4571-8607-9ED307C62365.jpg



実はLINEが日本に登場した当初も現在の【Wowapp】と同じ印象を持たれていました。

実はLINEの流行の中心は女子高生なんです。女子高生2人が「このLINEってアプリ通話がタダなんだよ」から始まり女子高生中心に日本全土に爆発的に広まったのです。そのLINEユーザーは現在国内5000万以上とも言われています。


でも【Wowapp】にそうなる可能性はあるの??(WowappユーザーはまだLINEの1%と言われてる)


僕の意見としては可能性はありありです。
収益も魅力的ですがその他のサービスもいいんですよね。

ここでメッセンジャーアプリの比較表。
A11F3261-CC73-429E-99F0-EA3250D3F711.jpg
実際に【Wowapp】を利用したユーザー達の評価ですね。僕も上の評価通りだと思いますね。通話はLINEと同じレベルだと思うけど...僕の耳が悪いのか違いがよくわからない。(汗)

まっまぁ【収益=胡散臭い】の考えは1度忘れて下さい。下の記事を見ると収益が発生する仕組みを理解して頂けると同時に「胡散臭い、怪しい」がなくなると思います。



​2.収益が発生する仕組み。

まずこのスクリーンショットをご覧下さい。

CE2E5F5D-7EDB-4890-9AFC-6AE63F3A24B9.jpg
協力のもとチャット画面にて作成&編集。


これが【Wowapp】のチャット画面です。LINEと変わらないですよね??


LINEと違うのはチャット画面の上部に広告が表示されます。この広告の表示が僕達ユーザーの収益になります。(広告をタップする必要はありません。)


少し詳しく説明するとこの広告はGoogleアドセンス広告といってyoutubeに表示される広告と同じなんですよ。


Googleアドセンスは規約が非常に厳しいんですよね。

ということは【Wowapp】のサービスにGoogleアドセンスが表示されている=Googleから優良なコンテンツを運営していると認められている証拠なんですよね。


これで【Wowapp】が怪しいアプリではないと少し解って頂けたかと思います。しかし、怪しいと思う部分がもう1つあります。


ズバリ!【Wowapp】は[招待制]という方法でユーザーを集めています。これについても説明します。(個人的な解釈だけど)



​3.【Wowapp】が招待制を採用する理由。


[招待制]でユーザーを増やす方法はmixiが有名ですね。口コミでサービスの良さを広める方がユーザーが離れにくいからなんですよね。


例えば、友達から「ポケモンGo始めようぜ〜?」と言われたら多少興味があれば、何となくインストールしますよね?そして、友達とゲームの楽しさを共有する為にやり込んでしまいますよね?

心理学的にも誰かと何かを共有するとその何かに依存しやすくなるんですよ。


1人でポケモンGoを始めるより誘われて始める方が飽きないって話ですね。


話を戻して【Wowapp】はアクティブユーザーを狙っています。友達、家族、恋人、バイト仲間、職場など周囲の親しい人に連鎖して広まって欲しいんですよ。親しい人とは頻繁に連絡をとる=広告が多く表示される=Wowappも儲かるからです。


よく出来たシステムですよね。


因みにGoogleアドセンスの広告システムはクリックするだけで収益になります。(【Wowapp】の収益)

まとめると【Wowapp】は連絡を頻繁にとりあうアクティブユーザーを狙っているから[招待制]という方法をとっていると考えられます。


「あれ?招待制ってことはどこから始めたらいいの?」って話ですよね、、、。



*マッドバッターに参加で登録画面に移行します。

もし周囲の人に【Wowapp】を始めてる人がいたらその方に招待してもらって下さい。(招待に収益を上げる鍵があります。*招待料などはありません。)

周囲に【Wowapp】をしている人がいないのであれば、このページから登録して始めてくれると嬉しいです。

僕のページから始めるメリット。
・何かに勧誘する事はありません。
・参加して友達に追加しなくてもいい。
・使い方わからなければ教えます。
・友達になっても無料通話、チャットをこちらからすることはありません。
・収益を上げるコツ教えます。⇦重要
・聞いた後友達から消してもらってもかまいません。


僕のページから始めるデメリット。
・無料通話とりません。


デメリット少ないです。笑

【Wowapp】を始めるのに便利な招待者です。

どこから登録するにも1つ【Wowapp】を始めるにあたって注告する点があります。


お互いが安全に使う為に登録後、直ぐにプライバシー設定で電話番号、メールアドレス非公開にして下さい。


登録直後は公開になっているので忘れずに!!


Facebookに多いネットビジネス、MLM、セミナー系、コンサルタント、副業など謳ってる人からの招待からは絶対に始めない方がいいです。

上で書いた設定をする前に電話番号、メールアドレスを抜く人がいると聞きました。もしくは【Wowapp】に関係のない偽の儲け話を持ち掛けてくる可能性があり危険です。


【Wowapp】を始めるには招待者は結構重要です。


因みに僕は始めて約2ヶ月、最初の約3週間安全面とWowappの勉強をし、2週間で10人以上の招待に成功しています。もちろんクレーム0でアドバイスもしています。


F5ADEE26-4B0E-460A-B9B2-E0A5C5959D22.png


収益のグラフはゴリゴリ使ってるわけではないけど右肩上がりです。間隔が広い所は招待したからでしょうね。


収益の額はハッキリいってまだ低いです。しかし、最初に書いた様に【Wowapp】の知名度がそこまで高くない今がチャンスです。僕はまだまだ収益を延ばす自信があります。


しつこく招待リンク貼っときます。




朝の情報番組zipで取り上げられたって聞いたので記事を書きました。笑


僕のページから始めたら僕のダウンユーザーになりますけど、僕も誰かのダウンユーザーです。結局は【Wowapp】を始めて自分が「どう使っていくか」で収益は大きく変わってくると思います。


僕の場合ゲームというコンテンツを利用して、ダウンユーザーの方達にアクティブに【Wowapp】を利用してもらっているので収益は人数の割に結果が出ている方だと思います。


アイデアが豊富な方はもっと多くのユーザーに利用させれる方法を思いつくのではないでしょうか??


追記:9月13日(火)7:22

国際電話の件について書くの忘れてました。


【Wowapp】から国際電話をすると安くで済むらしいのですよ。しかもなんとどの会社よりも最安値で!!海外で流行っているのはこのサービスがでかいかも!

因みにこれが国際電話をかける画面です。

E20A205D-4D47-484C-9AE7-82CA3F764D08.png

画像見ていただいたらわかりますが、クレジットを購入しない限りかかる事はありません。(使えば収益に還元されます)

海外の会社では【Wowapp】で連絡を取り合うように義務付けている会社もあるそうです。

、、、数年後、、、「昔LINEとかあったな〜」ってぐらいに【Wowapp】が日本に浸透していたらいいですね。

そして、今【Wowapp】を始め、LINE越えて浸透してる日が来たらあなたの1つの財産になるかもしれません。


無料なので入れていても損はありません



*もう一度、、、ネットビジネス関係者ではございません。

登録の手順

マッドバッターに参加をタップ→公式ページのアカウント作成→アプリインストール!

これだけです。10分...いや5分で出来るかな??
登録後細かい設定などの質問は【Wowapp】から受け付けます。

ここまで読んでくれた方ありがとうございました!!


それではさようなら。



posted by ニック at 06:51 | ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク スポンサーリンク