スポンサーリンク

2016年06月08日

ホストの現実教えます。

こんにちわ!
高額謝礼!非公開案件多数!治験モニター募集
以前ブログで僕が元ホストとチラッと書いてたのですが、結構な方が「ホントにホストって稼げるの?」って質問が多かったのでちょっとその事について、ホストの現実を書きたいと思います。
ホストは基本的に歩合制の営業職なので、給料も成績次第です。 売れないホストはだいたい日給6000〜7000円くらいです。  求人広告には日給10000万円とか書いてありますが、ほぼウソです。 というか最初の数日間だけは10000円(店によるが)でそのあと下がるとか、翌月からだんだん減ってくるとかです。 そこから毎日のヘアメイク代(1500円とか)差し引かれて、運営費やらなんやらかんやらで15%とか引かれます。 もし毎日出勤していれば月26〜28日出勤で手取り12〜3万ぐらいです。 寮に住んでいれば寮費が3万〜5万円ぐらいとかで、それも引かれます。 売れないホストは強制指名日やイベント等で自腹でお客さんを連れてくる場合もあります。 お客さんに売り掛け(ツケ)を飛ばれた場合は翌月の給料からその分を引かれます。 自分の知っているお店の給料日には9割ぐらいのホストは10万円以下の手取りでした。 その他の出費も多いです。 広告 初回(初めて来店した時、キャバクラのフリーみたいなもの) で番号を交換したホストが営業時間外に店の外でお客さんに会い、お金を使わなければいけない時もあります。 ホストが気を使って出す場合もあれば、女性が確信犯的にお金を出させる場合もあります。 お店側も何かをしてあげないと指名では通ってくれないからがんばれ! 的なことを言ってホストを教育するために、要領のわからないホストはとりあえず女性と外で会って食事代や交際費は自腹で出す、ということも多いです。 高額謝礼!非公開案件多数!治験モニター募集 それで女性がお店に指名で来てくれれば、売り上げも上がってホストとしては成功ですが、全部が全部そうではありません。 ホストクラブは現在、ミナミだけで100件?近くありどこのお店も初回という料金システムで安くで飲み歩けます。 イケメンで楽しいホストが町中にあふれていて、それぞれが工夫をこらして女性達に営業しています。 逆に言えば女性達からすれば選び放題です。 安く飲めたお店のイケメン達が、後日デートしてくれてご飯まで奢ってくれるんですから。 お金だけ使わされて他のお店のホストにお客さんを取られてしまう場合もたくさんあります。 お客さんに振り回されてお金だけ店の外で使わされたあげく、お店には絶対来てくれないという話もたくさんあります。 ホストを本物の彼氏にしたくて、お店の外で会いたいけどお店には行きたくないという女性もたくさんいます。 仮にお客さんが指名で来てくれて数万円分お店で飲んでいってくれても、数万円程度の売り上げならバック率は0〜10パーセントとかが多いと思います。 それまでにその女性に使った時間とお金は、 売り上げからもらえるバックと比べると、あまり元がとれていないという場合も多いです。 少し話がずれましたが、 以上の様な理由でほとんどのホストの給料はコンビニのバイトとかよりも少ないと思います。 ナンバー上位のホストでも売り掛けの未回収で給料がマイナスなんていうのもざらにいます。 シックスパッド ほんの一握りの人は給料を月に数百万、中には1千万以上もらう人もいます。 もちろんその金額以上の売り上げがある場合です。 そういう場合のバック率は比較的高く、だいたいが売り上げの折半かそれ以上だと思います。 つまり500万円の給料をもらう人は、その前の月に1000万円前後のお金をお客さんの財布から出させてるということです。 それができる人はたくさん給料を貰います。

つまり自分で営業の費用を負担してお客さんの時間をいただき、いただいた時間の中でお客さんに負担した以上のお金を使っていただかないといけないって事ですね。

代金の回収に関しても、このお客さんは払えるのだろうか?など見極める目が必要になってきます。

決して楽に稼げる業界ではないってことですね(^^;;

メリットは、真摯に仕事に取り組んでいると評価されて人脈が出来る事ですかね。僕の場合は会社を持った人を多数紹介された事ですね^ ^

若いうちは経験としてアリだと僕は思います。

【関連する記事】
posted by ニック at 16:05 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク スポンサーリンク